人間関係を学ぶ

武禅て何
武禅案内
参加者のレポート
武禅申し込み
武禅の1日

 

こころを込めて

みんなと最後に「ありがとうございます」と挨拶を交わすとき、胸が一杯になり涙が出てきた。
たった1泊2日だが、一生懸命向かい合った仲間達と思うだけで、感情が溢れてきた。
日常でももっと人と向かい合い、この感動を感じたい。それが先生がおっしゃるように、生きているという実感だと思うから。

共に目的を持って集まった見ず知らずの人達ですが、またこの場で会いたい。この場で一緒に学びたいと思いました。
仲間とは、こういうものかと初めて感じました。
(レポートより)

感情を出す

日頃出し切っていない他人へのエネルギーを最大限に出す!
もっと!もっと!
出す!出る!

このセクションが終わった時、皆、完全に「自分」になっています

大声で笑う
人と向き合う   他人が先生
きちんと挨拶
「ありがとうございました」文字ではなく、口先だけでもない、気持ちが言葉として溢れ、最後に交わされる。

日頃口に出したことも無い、他人に対する素直な感情、素直な言葉、それを素直に受け止める自分。
日常の自分勝手な自分に気付き、他人を自分のこととして見る目が育つ。
人は本当に素晴らしい。
それをみんなが実感し「ありがとう」とこころから湧き上がる。
   
武禅て何
武禅案内
参加者のレポート
武禅申し込み
武禅の1日

   
 ●禅について   ●稽古と学ぶ ●お問い合わせ


●「熊野武禅」参加者の方のレポートです(個人ページ)

http://poanne.blog81.fc2.com/blog-category-3.htm


継足

日野武道研究所


「武禅」は日野武道研究所が商標登録しています
商標登録第4763965号


●日野武道研究所サイトマップ/English

武禅一の行
・ 武禅で何をするの
・ 行会案内
・ 参加者のレポートから
・ 武禅の一日

武道塾
・ 武の存在意味
・ 武道に極意なし
・ 武道的対人論
・ 合宿レポート
・ 教室 
・合気道研究

●海外での指導

身体塾
・ 骨格で考えよう
・ 身体を連動させる
・ 身体の法則性
・ 身体の学び方
・ 表現者へ
●海外での指導

●武道を学校に導入?
●稽古と意識
●ギエムという芸術
●文楽は武道だ
●胸骨トレーニング
●メンタルトレーニング?
●トレーニングとは?
●稽古と学ぶ
●故伊藤先生のこと
フォーサイスカンパニーでの一週間

●練習の仕方

●過去のワークショップ一覧


・日野晃の著作物/DVD他

・メディアでの紹介

・予定表

・ブログ(毎日更新)

・グッズ・本やDVD・Tシャツ販売

・リンク

・過去の更新履歴

・お問い合わせ

 

アクセスカウンター