日野晃の著作とDVD

一部在庫あります
日野晃の新刊

新刊「考えるな、体にきけ!」

「胸骨操作」「ラセン」「体重移動」…アスリート、ダンサー、格闘家たちが教えを請う、身体操法の最先端!「日野理論」がついに初の書籍化!! “自分はできてなかった”そこからすべてが始まる! 年老いても達人たり得る武術システムの不思議! 意識するほど“非合理”化する身体の不思議! 知られざる「身体の不思議」すべてを明らかにする!!
目次他

 

「対人技の真髄」
BABジャパン 1600円(税抜き)

格闘家・平直行氏との対談で浮き彫りになる武術と格闘技の違い、日野武道理論の根幹「胸骨操作」とは何か?、フジ TV 「 SRS 」出演の裏話、さらにはプロキックボクサーへの武術的視点からのアドバイス、世界的ダンス集団との身体感覚的な交流記録などを収録。武道ファンならずとも人生の大きな指針となる一冊です!

「ウイリアム・フォーサイス、武道家日野晃に出会う」
白水社  1800円(税別)

日本の伝統武道のエッセンスを、コンテンポラリー・ダンス界が受け入れた。
日本人ダンサーとして初めて、ウイリアム。フォーサイスのカンパニーに抜擢された安藤洋子。その安藤洋子を核として、ウイリアム・フォーサイスと日野晃が出会った。
カンパニーのスタジオで起こった奇跡の一週間を綴った、ダンサー必読の書。

「古武道入門」
オフサイドブック 1600円(税別)

数ある古武道関連書籍の中で、唯一本質に迫る一冊。
「技」は肉体運動ではなく、その人の考え方や感性の集大成である。であれば、その考え方や感性を昔日のサムライ達は如何に獲得したのか。文武両道という言葉が巷にはあるが、その実際は皆無である。そういった、心身そのものを捉えている唯一の本だ。

「達人サムライ主義」
ベースボールマガジン 1000円

「寝技の柏崎」こと柏崎克彦先生との再会、そして柔道談義。キックの渡邊久江選手や元ムエタイ二階級王者と古武道交流。プロレスのニューヒーロー中邑真輔選手とのトレーニング等、武道が机上の空論ではなく、実際のスポーツに格闘技に直接役に立つ、という事を身体で証明し言葉で説明した珠玉の一冊。アテネオリンピックのメダリスト達が勝った理由とは?

サーチ:
キーワード:
本の注文はアマゾンへ
本表紙

「常識を打ち破れ、行動をおこせ!」
 
日新報道 ¥1359(税別)

〜こころとからだの束縛を解き放つ本〜目からウロコの人生読本。
生とは、死とは、人生とは、普通の人の人生の三倍の密度を生きた日野晃ならではの一刀両断。全て体験から培った、思わずなっとく、生きていくのが楽になる、エネルギー溢れる圧倒本!

絶版に付きコピー本 有り

コピーに付き、若干印刷が悪いです。

本表紙

「迷ったら原則に戻れ!」
日新報道 ¥1300(税別)

〜困った時、行き詰まった時、「どうすればいいか」の行動学〜
「人生成功の三原則」から始まり、仕事、人間関係、結婚、子育てなど人生で誰もがぶつかる問題にどうすればいいか具体的に教えてくれる。おエライ先生方には絶対書けない「ほんとうのこと」本。巻末の「するな、しろ」は特に圧巻!ここだけでも、そこらの本が束になってもかなわない。胸がぐっとなり、ちからが湧いてくる。

絶版に付きコピー本 有り

コピーに付き、若干印刷が悪いです。

本表紙

「武術革命」
BABジャパン ¥1700(税別)

〜真の達人に迫る超人間学〜歴史に残る名人達はこころを含んだ人間工学の実践研究者であり、だから「現代」においてこそ武術をする意味がある。「武術とは」「強いとは」「技とは」など全く新しい切り口で展開する問題提起書。全てのからだにかかわる人必読。

 
「武学入門」
BABジャパン ¥1700(税別)

〜武術は身体を脳化する〜   竹内敏晴氏推薦文より
武術は人を殺す術である。武道とは人に殺されぬ法である。初見良昭師の、まるで風のように手ごたえがなく、相手と一緒に動くからだを見つつ、日野晃氏は真の武道とは人間の相互関係形成、コミュニケーションそのものだと考える。これは古来の武道の神髄を現代に活かそうとする「武学」である。この探求が「人間」を巡ってどこまで歩むか期待しつつ見守りたい。
 
「こころの象(かたち)副題 初見良昭師から観る日本の象   星雲社刋 税抜き1700円 四六判ハードカバー

「こころの震え」という種は、人に無限の可能性を与えます。「感動」を肥やしとすれば、「目的達成・人間成長」という実を実らせることが出きます。反対に理屈の種や肥やしは、その木を腐らせるだけです。
生命としての身体は「こころ」を通して私達に大切なことを伝えています。それを感性でつかみ取った人が、その道を極めるのです。この本ではその道を極めた人から、「こころ・感動」の大切さを分かり易く解説しています。 うすっぺらな理論が、幼稚な判断力が人生の成功をもたらすと考えている大方の人必読の書です。
この本は、現在スペイン語と英語に翻訳されており、本年度中には世界を席巻するでしょう。二年ぶり日野晃渾身の一筆です。
 在庫あります

 
ビデオ・DVD
 

ビデオ表紙

ビデオ「影伝」第一巻 BABジャパン ¥6000(税別)

〜真説「見切り」がなければ武術にならない〜武道における強さや勝敗の決め手でありながら盲点となっていた「心の感応」「見切り」「間合い」といった技術の根本原理を解き明かし、その習得方法を教授。

ビデオ表紙

ビデオ「影伝」第2巻 BABジャパン ¥6000(税別)

〜日本武道の叡知、年老いても衰えない“力”〜筋力や体力に頼らない合理的な「力」の出し方を教授。無意識反射の感知、技のメカニズム(突き、投げ、蹴りなど)

ビデオ表紙

ビデオ「影伝」第3巻 BABジャパン ¥6500(税別)

〜超日本武術の極意として「透徹力=発勁」を伝授。体の連動と関節の緩みが生み出すパワー、それが透徹力=発勁(浸透力)である。中国武術の専売特許であった発勁を日野武道研究所では分析、指導マニュアルを確立した。その実際を講義、伝授する。

ビデオ表紙

ビデオ「武学」第1巻 BABジャパン ¥6000(税別)

〜意識と感覚を覚醒する人間鍛練術〜見えない極意「後の先」を見ろ!
武道で人生で「負けない」「死なない」為には何をすべきか?武道における相互の関係性とは何か?本質に関わるテーマを追究。今語られる「多人数掛け」における身体と意識の使い方を公開。「後の先」「先の先」「後の後」名人の技が目前に繰り広げられる。

ビデオ「武学」第二巻 BABジャパン ¥6000(税別)

〜ゆるむな〜身体の脳化、緊張と弛緩のバランス。それが極意や!武術の極意として身体をゆるめること、力を抜くことが声高に叫ばれていますが、日野晃は敢て言います「ゆるむな!」と。ゆるんでいけないのならどうすればよいのか?打撃、組技、合気、ジャンルを問わず「相手と立ち合ったときに負けない」為の身体操法を基礎から教えていきます。

ビデオ「武学」第三巻 BABジャパン ¥6000(税別)

〜変化〜「武術に極意無し」何が起こるか分からないのが実戦。そして人生。実戦で、人生で、刻々と移り変わる状況に対応できなければ武道とは呼べない。「技も人も変化する」この事実を知ること、それを踏まえて意識レベルの稽古を行うこと。シリーズ第3弾、日本武道の本質「変化」を日野晃がひも解く


日野晃 対人技の真髄


武道とは何か?その答えを知る為に日夜“研究”を続ける武道家にして探求者、日野晃。その武学理論の要諦は『関係性』にあった――。本DVDでは日野武道の稽古を収録し、その術理を理解することで、日野武道の講習を映像で体験することを可能とした。過去『武学』『影伝』と武道界に旋風を巻き起こしてきた日野理論のエッセンスが凝縮された必見の 1 本。
収録内容
体重の移動/無意識反射/意識誘導/「攻撃できる」という意識を持たせる/相手に「動かされる」 ? (手からの連動)/棒を使った全身運動/胸骨の操作/相手に動かされる ? (足からの連動)

安めぐみ

美の護身術

日野晃氏が出演している DVD の中では、一番わかりやすく作られていると思います。
DVD のタイトルには「護身術」と書かれていますが、日野晃氏は最初にこう言いきります。
「護身術というものなどない」 と。
護身術、というのは元々、想定(もしくは状況を限定)した状況に対して技をかけたりするようなものをイメージしてると思います。
しかし、実際にはそれは想定であって、本当に相手が想定した通りに襲ってくるとは限りません。
だからこそ、日野晃氏がここで見せる動きをパターンとして覚えるのではなく、とにかく逃げるためにどうするかをその場その場で 考えて行動せよ、ということを重点的におっしゃっています。
この DVD でも言っていますが、大切なことは「問題が起きた。パニックになった。さて、そこからどうするか。」 です。
襲われないのが 1 番ですが、襲われてしまった、パニックになってしまった、という最悪の状況から、いかにそこから抜け出せるか、 という頭に切り替えられることが、本当の意味での護身になるのです。
DVD では、日野晃氏はあえていいます。
「パニックになれ。」 と。
パニックになった状態を経験したからこそ、そこから抜け出すためにどうするかを考えて行動することが出来ると。
だから、出来る限り日常からパニックになってもその状況を憂うのではなく、そこから抜け出す為の行動をする機会が得られたと 考えて行動出来ることが、生きるための秘訣だと語っています。
こういった観点を踏まえて、この DVD の見所といえば、以下のポイントです。
・相手と同調する(相手の動きに逆らわない)
・相手の意識を見抜く(相手の意識の変化を捉えて行動する)
・最後まで絶対にあきらめない(どんな状況になっても、人間がすることには穴があるはずだから、あきらめない)
女性向けの DVD でもあるので、二の腕、脇、お腹に聞くエクササイズもありますが、
むしろ、この上記 3 点を身につけるだけでも、この DVD を購入する価値はあると思います。
影伝や武学などの DVD が高い、といって手が出ない人は、この DVD だけでも購入をお勧めします !!!

武道の解答

武道の解答

武道に適した身体とは何か?身体をどのように動かせば徒手で、刀で、棒で相手を倒せるのだろうか? この問いに、日野武道研究所は「胸骨操作」と「意識の技術」という2つの答えを導き出した。合理的に自分の力を伝える方法。相手が人間だからこそ活きる身体操作と意識の使い方を伝授する。

 

サーチ:
キーワード:


●日野武道研究所サイトマップ/English

武禅一の行
・ 武禅で何をするの
・ 行会案内
・ 参加者のレポートから
・ 武禅の一日

武道塾
・ 武の存在意味
・ 武道に極意なし
・ 武道的対人論
・ 合宿レポート
・ 教室 
●海外での指導

身体塾
・ 骨格で考えよう
・ 身体を連動させる
・ 身体の法則性
・ 身体の学び方
・ 表現者へ
●海外での指導

●武道を学校に導入?
●稽古と意識
●ギエムという芸術
●文楽は武道だ
●胸骨トレーニング
●メンタルトレーニング?
●トレーニングとは?
●稽古と学ぶ
●故伊藤先生のこと
フォーサイスカンパニーでの一週間

●練習の仕方

●過去のワークショップ一覧

・日野晃の著作物/DVD他

・メディアでの紹介

・予定表

・ブログ(毎日更新)

・グッズ・本やDVD・Tシャツ販売

・リンク

・過去の更新履歴

・お問い合わせ